エアークローゼットは女性限定!メンズにはリープがおすすめ

エアークローゼットは、購入するよりお得にファッションを楽しめるファッションレンタルサービスですが、用意されている服は全て女性向けであり、メンズファッションには対応していません。

おしゃれに興味がある男性にとっては、「男性向けのエアークローゼットがあればいいのに」と思うこともありますよね。

そのような男性も安心してください。
実は、メンズ版エアークローゼットともいえる「リープ」という男性向けファッションレンタルサービスがあるのです。

今回は、このエアークローゼットとリープについて詳しく解説します。

エアークローゼットってどんなもの?

エアークローゼットとは、日本最大級のファッションレンタルサービスで、服を買うのではなく借りるためのサービスです。レンタルした洋服は返却期限がありません。気に入った洋服は好きなだけ借りることができます。ただ、レンタル中は新しい服をさらにレンタルすることができないので、違う服を楽しみたい場合は一度服を返却しなければなりません。

エアークローゼットには、300ブランド以上、10万着以上の服が用意服されていて、常に新しい流行りの服を着ることが可能です。その豊富な種類の服は、ファッション業界で活躍しているスタイリストがコーディネートしてくれます。そのため、自分で悩むことなく、プロの手によるおしゃれなコーディネートを楽しむことができるのです。借りた服は、自分で洗ったりクリーニングに出す必要はありません。そのまま返却すれば大丈夫です。

自分で服を購入する場合はそうはいきませんよね。違う服を着るために毎回購入していては、とても高額になってしまいますし、自分で購入した服はクリーニングに出す代金も発生します。エアークローゼットならば、そのような悩みを解決してくれます。月額料金をしっかりと支払えば、お得にたくさんの種類の服を着ることができるのです。

このように、エアークローゼットは、常に流行りの服を着ていたいおしゃれな人、自分で服を選ぶのが苦手な人などにおすすめのサービスです。しかし、残念ながらエアークローゼットには女性向けのアイテムしか用意されていないので、男性向けファッションは利用することができません。

▲目次に戻る

メンズ版エアークローゼットなら、leeap(リープ)

男性でもエアークローゼットのようなサービスを利用したい人のために、メンズ版エアークローゼットとして「leeap(リープ)」というファッションレンタルサービスがあります。リープには、エアークローゼットとは逆で女性向けファッションはなく、全て男性のための服が用意されています。

リープはエアークローゼットとサービス内容も似ていて、まさに男性版エアークローゼットといえます。今まで「エアークローゼットを使いたい。でも女性向けだから自分には使えない」と思っていた男性にとって、ピッタリのサービスです。リープについて詳しく解説しますので、エアークローゼットに興味があった男性はぜひ参考にしてみてください。

▲目次に戻る

リープの特徴は?

リープは、男性向けのファッションレンタルサービスです。リープには豊富なメンズファッションが用意されていますが、利用者はそれらを自分で選ぶ必要はありません。ファッション業界での職務経験が豊富なプロのスタイリストが、服をコーディネートし用意してくれます。会員登録をした後に、LINEで質問に数個応えるだけで、自分にあった好みの服を楽しむことができるのです。自分で服を買いに行く必要も、服をコーディネートをする必要もないため、簡単でなおかつ手早くおしゃれを実現できます。

服を返却するときには、クリーニングや洗濯をする必要がありません。服を脱いだままの状態で返却で大丈夫なので、洗濯が苦手な男性にも気負わずに利用できます。このようにサービス内容が非常にエアークローゼットと似ているため、リープはメンズ版エアークローゼットといわれています。しかし、リープはただエアークローゼットを男性向けにしただけのサービスではありません。リープには、エアークローゼットに引けをとらないメリットがあります。次は、そのようなリープならではのサービスについて説明します。

▲目次に戻る

1.スタイリストのコーデを1カ月間楽しめる

リープには、プロのスタイリスト、バイヤー経験者、アパレルショップのVP(マネキンに服を着せて、売り出したい服を魅力的に見せる手法)の責任者などの、ファッション業界で職務経験豊富なスタッフがそろっています。そのようなファッションのプロフェッショナルが服をコーディネートし、素人にはできないようなおしゃれな組み合わせの服が利用者に届けられるのです。

それだけではなく、LINEを利用してスタイリストにコーディネートの方法や着こなし方などを相談することも可能です。「実際に服が届いたけれども、どのように着こなせばいいのかよく分からない」といった悩みにも応えてくれます。相談はLINEで気軽にできるので、リープを利用する際にはどんどん活用しましょう。スタイリストには、リープから届けられた服に関する悩みであれば、どんなに些細なことを聞いても大丈夫です。ファッションにイマイチ自信が持てない人や、逆におしゃれが好きだけれどプロの意見を聞いてみたい人におすすめのサービスですね。

服は毎月約4枚届き、それを1カ月間借ります。返却時に自分で洗濯したりクリーニングに出す必要はありません。おしゃれ着の洗い方は難しいですが、その点もリープにお任せできます。

▲目次に戻る

2.こんなファッションアイテムが借りられる

リープでは、季節ごとに違ったコーディネートを楽しむために、幅広い種類のファッションアイテムがレンタル可能です。それらは、国内だけではなく外国の大手アパレルメーカーや、様々なブランドのもので、おしゃれな人も楽しめるアイテムとなっています。カジュアルプランでは、トップスとしてシャツ・カットソー・パーカー・ニット、ボトムスとしてデニム・チノパン・ワークパンツが借入れ可能です。休日の私服としてぴったりのアイテムですね。そのなかから毎月4点をレンタルできるので、週休2日の人であれば休日分のファッションはこれでカバーできます。

このカジュアルプランでレンタルできる服に、さらにジャケットをプラスしたジャケパンプランもあります。ジャケットがレンタルできるようになると、オフィスカジュアルや婚活などの場でもふさわしいファッションを表現できるようになりますね。コーディネートにジャケットが入ると、着回しの幅もさらに広がります。自分が既に持っている服とレンタルしたジャケットを合わせることにより、よりたくさんの種類のコーディネートを楽しむことも可能です。着回しの仕方に迷った場合でも、スタイリストにその都度LINEで相談できるので安心できますね。

▲目次に戻る

3.ポイントも貯められる

リープでは会員ランクや支払った金額に応じてポイントを貯めることが可能です。一方、リープの会員ランクは利用期間に応じて定められ、利用開始から半年までがレギュラー会員、半年から1年までがシルバー会員、1年から2年までがゴールド会員、2年以上がプラチナ会員と分けられます。利用料金ではなく長期間利用すればするほどランクが上がる仕組みです。

リープでは、レンタルだけではなく借りたファッションアイテムをそのまま購入することもできます。毎月の月額料金とアイテム購入費から、レギュラー会員は3%、シルバー会員は5%、ゴールド会員は7%、プラチナ会員は10%分のポイントが付与されます。貯まったポイントは、1ポイント=1円で、リープの月額料金支払いやアイテム購入時に使用することが可能です。ポイントが発生するタイミングは、月額料金やアイテム購入代を支払うときです。

ポイントが発生、もしくは消費したときから1年経過してしまうと、全てのポイントが失効してしまいます。ポイントは何かを支払うときに発生しますので、ポイントを残した状態でリープを全く使用しないまま1年経過してしまうとポイントが失効してしまうということです。リープを長期間利用しないときには、ポイントを残していないかどうかチェックしてみるようにしましょう。

▲目次に戻る

4.気に入った洋服は割引価格で購入できる

リープで借りたアイテムが気に入った場合、自分の手元に残しておきたいこともありますよね。リープでは、そのような要望に応えるために借りたアイテムをそのまま購入することもできるようになっています。スタイリストがコーディネートしたアイテムをそのまま丸ごと購入することも、1点だけ購入することも可能です。アイテムはレンタル用ですので、ほぼ全て中古品になります。そのため、購入金額は定価の30%オフになるなど、新品で買うよりもお得で手に入れることができるのです。

アイテム購入は、基本的にそのときレンタルしていて手元にあるアイテムだけです。以前借りたことがあるけれども既に返却した服は、購入することができません。なぜなら、返却した服は他の人が借りていたり、すでに買い取られたりしている場合があるからです。そのため、気に入ったアイテムはレンタル中に購入しておきましょう。返却してしまうとそのアイテムとは二度と出会えない可能性もあります。アイテム購入には、貯まったポイントを利用できるので、リープの利用でポイントを貯め、お得な値段でおしゃれな服を手に入れましょう。

▲目次に戻る

リープの利用方法は?

リープは大変便利なファッションレンタルサービスなので、ぜひ利用してみたいと思う人も多いのではないでしょうか。ここでは、リープの具体的な利用方法を紹介します。リープの利用を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

1.プランを決める

リープにはカジュアルプランとジャケパンプランの2つのプランがあります。カジュアルプランは月額7800円(税抜)、ジャケパンプランは月額13800円(税抜)です。カジュアルプランでは、シャツ・カットソー・パーカー・ニット、デニム・チノパン・ワークパンツのなかからトップス3枚、ボトムス1枚の4枚を毎月1回借りることができます。ジャケパンプランはそこにさらにジャケットがプラスされ、借りることができる服はジャケット1枚、トップス2枚、ボトムス1枚の4枚です。どちらも、プロのスタイリストが2コーデ提案してくれ、レンタル中にコーディネートや着こなしに関する相談にものってくれます。

返却期限は両方のプランともありません。気に入った服は満足するまで借り続けることができますが、レンタル中に新しい服をさらに借りることはできません。エアークローゼットでは、制限なく何回でも借りることができる上に、返却期限もないというプランがありますが、リープにはそのようなプランはありません。リープではどのプランでも新たに借りることができるのは月1回までですのでご注意ください。

▲目次に戻る

2.会員登録する

利用するプランが決まったら、会員登録をしましょう。希望するプランによって会員登録ページが違います。そのため、初めにプランを決めなければなりません。ただし、会員登録後にプランは変更できますので、気が変わっても大丈夫です。会員登録は、ライフスタイル、服のサイズ、氏名住所電話番号などの情報、支払方法を入力して行います。

ライフスタイルでは、ファッションに対する気持ち、職業、仕事の後やオフの日の過ごし方、よく使用するタイプの靴はどのような種類・色かといった質問に回答します。このような細かい質問をすることにより、リープは利用者にどのような服を届ければいいのかをしっかりと計算しています。

▲目次に戻る

3.サイズや好みのスタイルを選ぶ

会員登録の際には、自分のサイズや普段着ている好みのスタイルも登録します。リープへと申告するのは、身長と体重だけではありません。上半身体形は、「肩幅に比べて身幅が狭い」「胸板が厚い」「がっちりしている」「普通体形」、下半身は「お尻は大きいが脚は細い」「おしり、もも周りは普通だがふくらはぎが太い」「お尻が大きく、もも周りも太いがふくらはぎが細い」「お尻が薄く脚全体が細い」「おしり、もも、ふくらはぎなど全体ががっしりしている」「普通体形」という選択肢から選ぶようになっています。

そのほかに、肩幅やウェストのサイズ、体形に関するお悩みも記入できます。そのため、自分の体形に本当に合っていて、なおかつ体形の悩みをカバーできる服をレンタルすることが可能です。さらに、自分の全身の写真も提出可能なので、自分が普段着ている好みのスタイルや体形もリープに伝えることができます。

▲目次に戻る

4.返却する

リープの服には返却期限がなく、好きなだけ利用可能です。返却して新しい服をレンタルしたくなった場合は、レンタルアイテムが届けられたときの段ボールに入れて返却します。その際には、洗濯したりクリーニングに出す必要はありません。リープの方で返却された服を確認後にクリーニングに出すので、利用者は自分でクリーニングすることなく、清潔で綺麗な服を着ることができます。返却用の段ボールを紛失してしまった場合は、同じような耐水性の丈夫な入れ物に入れて返却しましょう。

もしも、レンタルした服を汚してしまった場合、生活していくうえでどうしてもついてしまうくらいの汚れであれば、クリーニングし再利用できるので問題ありません。しかし、修復できないほどの汚れや破損があった場合は、利用者が買取をしなくてはなりません。自分でクリーニングする必要はないけれども、好きに汚していいわけではないので気をつけてください。修復できない汚れとは、自転車や自動車などでついてしまう強い油汚れ、油性のマジックやボールペン、ペンキ、泥汚れ、血液、コーヒーやワインなどの食品のしみなどです。

また、長期間服をレンタルすることもあるので、洗濯可能な服であれば自分で洗濯することも可能ですが、柔軟剤などの強い匂いがついてしまった場合でも買取になることがあります。除去しにくい香水やタバコの匂いも同様です。そのため、レンタルした服は大切に使用するようにしましょう。

返却は、まずマイページの「アイテム返却」から予約し、自宅まで集荷に来てもらうか、もしくはコンビニやヤマト営業所に持ち込みをします。レンタル期限はありませんが、レンタルしたアイテム全てを返却しないと、翌月も月額料金が発生するので、ご注意ください。

▲目次に戻る

エアークローゼットとリープの違いは?

エアークローゼットとリープは同じファッションレンタルサービスですが、内容やサービスは少し違います。ここでは両者の違いについて説明します。

エアークローゼットの月額料金は、6800円(税抜)と9800円(税抜)の2種類あります。6800円のプランでは、月に1回3着レンタル可能なのに対し、9800円のプランでは制限なく服を借りることが可能です。リープの月額料金は、7800円(税抜)と13800円(税抜)の2種類で、どちらも月に1回4枚の服をレンタルできます。エアークローゼットでは1カ月に複数回交換できるプランもありますが、リープはどのプランでも、服をレンタルできる回数は月に1回です。

リープとエアークローゼットは、返送料にも違いがあります。エアークローゼットでは返却1回につき返送料300円(税抜)がかかりますが、リープのレンタルアイテム返却は着払いで、利用者の送料負担は0円です。

▲目次に戻る

リープの評判は?

リープはお得にファッションを楽しむことができます。そのうえ、プロのスタイリストによるアドバイスも受けることができるので、自分のセンスを磨くこともできます。そのため、リープはどんどん新しい服を着たいおしゃれな人から、自分で服を選ぶことが苦手な人まで、幅広い層の人におすすめできるサービスです。「リープを利用して良かった」といった口コミも多く見られます。

まず、「奥様、彼女が見た目を褒めてくれるようになったので出かける回数が増えた」「5歳の娘から初めてパパカッコイイと言われた」などのように、リープを利用して家族や恋人からの見る目が変わったという経験談があります。やはり、自分の恋人や夫、父親には格好良くあってほしいものです。着るもののセンスが良くなると、一緒に出掛けるのも楽しくなるようですね。

さらには、「彼女が出来た」「婚活がうまくいった」との口コミもあります。自分の服装に自信が持てるようになると、態度にも余裕が出てきます。それは女性にとってかなり魅力的です。「ファッションを変えたら、恋人ができる」という意見はよく見受けられますが、なかなか自分一人で服装の改革をするのは難しいですよね。恋人が欲しいとき、結婚したいときには、思い切ってリープのスタイリストを頼ってみてはどうしでしょうか。

「リープを利用して良かった」という場面は、私生活だけでなくビジネスの場でもあります。「職場で評判が良くコミュニケーションしやすくなった」のように、職場での人間関係も円滑になるという口コミも見受けられます。仕事において、見た目の良し悪しは意外に重要です。清潔感があり、洗練された服装だと、それだけで信頼感が増すこともあります。おしゃれな服装がきっかけで、同僚や上司との会話が弾むのもうれしいですね。

このように、リープによりおしゃれな服装を手に入れ、良い体験につながっている人は多くいます。

▲目次に戻る

リープ以外のメンズファッションレンタルサービスは?

男性向けのファッションレンタルサービスはリープだけではありません。ここでは、リープ以外のファッションレンタルサービスをご紹介します。
 

【DMMメンズファッションレンタル】
リープは休日やオフィスカジュアルに向いている服がメインですが、DMMのメンズファッションレンタルではスーツなどのフォーマルファッションアイテムが借入れ可能です。DMMメンズファッションレンタルは、月額料金を支払って服を借りるのではなく、1点ずつレンタルします。購入しようと思うとなかなか手が出ないようなハイブランドのものも扱っていて、24万円を超えるような高級ブランドスーツを2日で9800円という価格で借入れ可能です(レンタル料金は、そのスーツの値段によって変わります)。

スーツの他、スーツに合わせるシャツやコート、ネクタイ、シューズ、ベルトも借りることができるので、DMMメンズファッションレンタルがあれば、買い足しすることなくフォーマルファッションが完成します。

フォーマルファッション以外には、浴衣、甚平など普段着ないような服も用意されています。結婚式やお祭りなどのために、高いお金を出してあまり着ないスーツや浴衣を買うのはもったいないですよね。そんなときに大活躍するのがDMMメンズファッションレンタルです。
 

【KASHIKARI】
KASHIKARIの最大の特徴は、小物も借りることができるというところです。ファッションレンタルサービスは、主役である服はレンタルできますが、小物はレンタル不可であったり、そこまでアイテム数が多くない状態であることが多いです。KASHIKARIは、小物がかなり充実していて、2700を超える種類のネクタイ、カフス、チーフ、香水、革小物、ケアアイテムを借りることができます。取り扱っているアイテムは高級なブランド物を採用しており、「値段が高くて買うのは大変だけれど、ここぞというときにハイブランドのものを使いたい」という人におすすめのファッションレンタルサービスです。KASHIKARIは月額1980円~で、何回でも交換可能です。

このように、リープ以外にも男性向けのファッションレンタルサービスがあります。リープ、DMMメンズファッションレンタル、KASHIKARIはそれぞれ扱っている商品も、料金もサービス内容も違います。どれか1つに絞るのではなく、状況に応じて自分に合ったサービスを選ぶことがおすすめです。

▲目次に戻る

メンズの私服レンタルなら、リープでおしゃれ男子を目指そう!

エアークローゼットはとても便利で、おしゃれな人にピッタリのサービスですが、用意されているのは女性向けの服のみで、男性の利用は難しいです。しかし、男性にはリープがあります。リープは、エアークローゼットの男性版のサービスであり、いろいろな服を着たい男性の要望をかなえてくれます。

エアークローゼットとリープには、プロのスタイリストにより選ばれたコーディネートを着ることができる、料金は月額料金である、といった共通点が多くあり、どちらもとても便利に利用できます。とはいえ、リープにはフォーマルやビジネスで使用するスーツは用意されていませんので、スーツをレンタルしたい場合はDMMメンズファッションレンタルやKASHIKARIがおすすめです。

しかし、私服のカジュアルな服を楽しみたい人には、リープの利用を検討をおすすめします。自分では今までできなかったようなファッションを楽しむことができますし、経験豊富なスタイリストにファッションについて相談することによりセンスがより一層磨かれます。リープの利用で自分の服装に自信が持てるようになることより、人生がより良い方向に進むかもしれません。ファッションに自信がない人も、よりファッションを楽しみたい人もリープの利用はおすすめです。