エアークローゼットはひどい!?利用者の評価を徹底検証!

毎日毎日、出かけるたびに選ばなくてはならない「洋服」。着られさえすればどんな洋服でも良いという考えもありますが、あまりにチグハグなコーディネートで外出すると恥ずかしい思いをしてしまいますよね。

特に、オシャレに敏感な人が多い若者世代にとって、洋服選びは頭の痛い問題ではないでしょうか。実は、そんな悩みを解決してくれる便利なサービスがあるのです。

その名も、「エアークローゼット」。ファッショナブルな女性に人気のサービスで、スタイリストが選んだ洋服をレンタルすることができます。
 

非常に便利なのですが、実際に使ってみた人からは「自分好みの洋服が届かない」など、ネガティブな口コミも寄せられています。

お金を払って利用する以上、悪い評判があるのは気になりますよね。今回は、エアークローゼットに興味はあるが不安も感じているという人のために、サービスの概要や利用者の口コミ、利用する際の注意点などを紹介していきます。

エアークローゼットとは?

エアークローゼットとは、「月額料金制の洋服レンタルサービス」です。ファッションレンタル業界で日本最大級の規模を誇るサービスであり、取り扱いブランド数は300以上、用意されている洋服は10万着以上にも上ります。エアークローゼット最大の特徴は、プロのスタイリストが自分に似合う洋服を選んでくれるという点です。スタイリストとは、テレビや雑誌などに登場する芸能人やモデルのために、洋服や小物などをコーディネートする職業をいいます。芸能人やモデルたちは、いつもオシャレで洗練されたファッションをしていますよね。あれは、毎回スタイリストがバッチリと準備しているからなのです。

つまり、一般の人でも、スタイリストがコーディネートしてくれれば芸能人やモデルのようにオシャレなファッションを楽しめるというわけです。ただ、スタイリストを雇うのは費用もかかりますし、そう簡単にはいきません。そもそも、どうやって探せば良いのかすらわかりませんよね。そこで役立つのが、エアークローゼットなのです。エアークローゼット自体にスタイリストが在籍しているので、サービスを利用するだけで自動的にスタイリストに洋服を選んでもらえます。自分に似合いそうな洋服をプロが選んでくれるので、自信をもって着ることができます。

洋服のレンタルサービスはほかにもありますが、そのほとんどが着たい洋服を自分で選ばなくてはなりません。もちろん、自分好みの洋服を選べるのは良いことですが、好みの洋服が必ずしも似合うとは限りませんよね。また、手間暇かけて洋服を選ぶのが面倒と感じる人もいるでしょう。スタイリストが洋服を選ぶエアークローゼットなら、コーディネートが苦手な人や洋服選びが面倒な人でも安心です。洋服のバラエティも実に豊富で、フォーマル系のファッションからカジュアル、オフィス向けまでさまざまな種類がそろっています。それらの中から好みや目的に合う洋服を、一定の月額料金で借りることができるのです。わざわざ購入しなくてもいろいろなファッションを楽しめるため、飽きっぽい人や流行に敏感な人にも向いています。この手軽さとお得さが支持され、若い女性を中心に人気が急上昇しているのです。

▲目次に戻る

選べる2つのプラン

オシャレな洋服をレンタルできるエアークローゼットは、毎月一定の料金を支払うことで利用できます。月額料金のプランには「ライトプラン」と「レギュラープラン」の2種類があり、どちらを選ぶかによって価格やサービス内容が異なります。まず、ライトプランは月額6800円で、月に1回だけ洋服のレンタルが可能です。月に1回だけとはいっても、送られてくるボックスにはトップス2枚とボトムス1枚といったように計3着の洋服が入っています。自分が持っている洋服と組み合わせれば、十分に着まわせるでしょう。洋服の返却期限はなく、クリーニング代もかかりません。洋服3着で6800円とリーズナブルな価格になっているので、はじめてエアークローゼットを利用するときはライトプランから始めてみると良いでしょう。

一方のレギュラープランは、月額9800円かかりますが、ライトプランと比べると充実したサービスを受けられます。ライトプランとの違いは3つあり、1つ目は洋服の交換を無制限で行えるという点です。ライトプランは月に1回のみのレンタルですが、レギュラープランなら利用した洋服を返却してから3~5日ほどで、次の洋服をレンタルできます。2つ目は、過去にレンタルした洋服の購入が可能という点です。会員特別価格で割引購入できる洋服も多いので、一般的な店舗で購入するよりもお得になるでしょう。

3つ目は、あんしんレンタルサポートという保証がついている点です。これは、レンタル中の洋服を次の人へ貸し出せないような状態にしてしまったとき、修繕費用や弁償金の一部をエアークローゼット側が負担してくれるサービスです。着る途中で破ってしまったり、ひどく汚してしまったりしたときも、洋服の代金を全額負担せずに済みます。このように、レギュラープランにはライトプランでは得られないさまざまなメリットがあります。頻繁に洋服をレンタルする人は、レギュラープランのほうがより便利かつお得に利用できるでしょう。

▲目次に戻る

エアークローゼットのひどい評価とは?

便利でお得なサービスであるエアークローゼットですが、利用した人のすべてが大満足しているわけではありません。中には、洋服そのものやサービス内容に不満を感じてしまったという人もいます。これからエアークローゼットを利用しようと考えている人にとって、悪い評価は気になるところですよね。メリットばかりに目を向けて利用すると後悔してしまう場合もあるので、悪い評価についてもしっかり把握しておかなくてはなりません。次は、エアークローゼットを利用した人がどんな不満を感じていたのか、具体的に紹介していきます。

【ひどい評価?】あくまで借りるものである

エアークローゼットのネガティブな評価のひとつに、「新しい洋服ではない」「自分のものにならない」といったものがあります。たしかに、自宅に届いたボックスをワクワクしながら開けたとき、誰かが着古したような洋服が入っているとガッカリしてしまうでしょう。また、好みにドンピシャの洋服が届いたとしても、いずれは返却しなくてはならないので名残惜しい気持ちになってしまいますよね。これらの点を不満に感じてしまうのも仕方ありませんが、そもそもエアークローゼットはレンタルサービスだということを忘れてはいけません。自分が利用する洋服は、あくまでもエアークローゼットが所有するアイテムなのです。いくら10万着以上もの膨大な洋服が準備されているとはいっても、会員が次々に借りていけば次第に着古されてしまいます。

運が良ければ、まだあまりレンタルされていないきれいな洋服に当たることもあるでしょう。しかし、レンタル品を借りている以上、場合によっては状態の良くない洋服に当たる可能性もあると覚悟しなくてはなりません。人気が高かったり着回しがきくデザインだったりすると、特にレンタルされやすいので使用感を感じてしまうことも多くなります。スタイリストの選ぶ洋服を何度も借りられるというメリットと比較すれば、新品でない点を我慢することも必要でしょう。

また、洋服が自分のものにならないという評価は、レギュラープランを利用すれば解決できます。レギュラープランなら、レンタルした洋服のうち、気に入ったものをそのまま購入できるのです。そのときレンタルしている洋服はもちろん、過去にレンタルしたものを後から購入することも可能です。一般的な小売価格より安く購入できるものもあるので、「お気に入りの洋服を自分のものにしたい」という人はレギュラープランを利用するのがおすすめです。

▲目次に戻る

【ひどい評価?】毛玉やほつれ・ニオイが気になる

利用者から寄せられるネガティブな評価として、「毛玉やほつれ、ニオイが気になる」という点も挙げられます。シーズンのはじまりや商品の入れ替え時期などにうまく申し込めば、新品の洋服が届くこともあります。しかし、エアークローゼットはあくまでもレンタルサービスなので、基本的に新品の洋服は届かないと思っておきましょう。このため、洋服によっては毛玉やほつれ、ニオイなどが気になってしまうケースにあうかもしれません。レンタル品である以上仕方のない部分ではありますが、エアークローゼット側も黙って見ているわけではありません。エアークローゼットには、利用者とスタッフがやりとりできるチャットサービスが用意されており、気になった点をすぐに報告できるのです。

たとえば、届いた洋服にほつれを見つけた場合、チャットサービスに問い合わせると「糸を取り除いて構わない」など対処法を指示してくれます。このとき、謝罪と同時に、今後同じことがないように改善していくというメッセージも添えられています。事実、ある利用者が「洋服の毛羽立ちが気になる」と報告したところ、翌年届いた同じデザインの洋服には毛羽立ちがほとんどなかったというケースもありました。これは、エアークローゼットが利用者の報告をしっかり受け止め、チェック体制の強化や品質の改善を行ったことを意味します。

実は、エアークローゼットは国内初のファッションレンタル専用倉庫を備え、徹底した品質管理を目指しているのです。洋服が返却されたとき、倉庫に収納するとき、新しい利用者に発送するときの計3回、プロの職人が厳しく洋服の状態を検品しています。毛玉やほつれなどはこの段階で発見され、専用のリペアセンターで丁寧に補修されているのです。このため、エアークローゼットが取り扱う洋服の品質は年々向上しており、サービスが開始した当初に多かった「毛玉やほつれが気になる」という評価も減りつつあります。

また、ニオイについても、実際に悪臭を感じたという評価は多くありません。エアークローゼットでは、返却された洋服は丁寧にクリーニングされています。クリーニング業界大手のホワイト急便と提携し、高い除菌消臭効果がある専用洗剤を使って洗浄しているのです。洋服の状態や汚れに合わせて、最適なメンテナンスが行われています。クリーニング前後で2回検品も行っており、わずかな汚れやニオイも見逃さずきれいに仕上げます。このため、洋服のニオイが気になる心配はほとんどありません。

▲目次に戻る

【ひどい評価?】受取り・返送の手間がかかる

レンタルサービスを利用する場合、借りたものは必ず返却しなければなりませんよね。エアークローゼットも例外ではなく、レンタルした3着の洋服をそろえて返却しなくてはなりません。エアークローゼットには実店舗がないため、ボックスの受取りや返却は宅配業者を利用する必要があります。このため、「ボックスの受取りや返却に手間がかかる」とネガティブな評価が寄せられることもあるのです。

ライトプランもレギュラープランも、洋服の返却期限は「なし」になっています。レンタルした洋服が気に入れば、延々借り続けても良いのです。受取りや返却の手間が面倒で、つい借りっぱなしにしてしまう人もいるでしょう。しかし、ボックスを返却しない限り次の洋服がレンタルできないため、現実的にはできるだけ早く返却しなければなりません。しかも、レギュラープランを利用している場合、1カ月の間にできるだけ多くレンタルしなければ損をしてしまうと考えると、自然と受取りや返却の手間も増えてしまいます。仕事などが忙しくて受取りや返却の時間がなかなか取れない人、頻繁にレンタルをする人などは不満を感じやすくなるでしょう。

ただ、宅配型のレンタルサービスである以上、受取りや返却の手間がかかるのは仕方のないことです。宅配以外のやり方では、リーズナブルな利用料金でサービスを全国展開することは難しいでしょうし、宅配型ならではのメリットも多いのです。とはいえ、利用者としては受取りや返却の手間を煩わしく感じてしまうのも事実ですよね。エアークローゼット側でも、できる限り返却の手間を省けるよう、さまざまな工夫がされています。

たとえば、レンタルした際に洋服が入っていたボックスは返却時の梱包材としてそのまま使えますし、ボックスを処分してしまっていれば紙袋などで梱包しても構いません。また、返却するとき、わざわざ送り先を調べなければならないのも面倒ですよね。この点、エアークローゼットでは、洋服が送られてきたときに返却先が印字された宅配業者の着払い伝票も同封されてきます。返却時にこの伝票を貼り付ければ、わざわざ送付先を調べる必要もないのです。クリーニングは返却後に専門業者で行われるため、洗濯しないまま返却しても問題ありません。このように、エアークローゼットでは簡単に返却できるような仕組みが整っているので、慣れてしまえば大きな不満を感じることはないでしょう。

▲目次に戻る

【ひどい評価?】送料がかかる

エアークローゼットは、サービスが始まった当初はレンタルした洋服の送料が無料でした。ライトプランはもちろん、1カ月の間に何度も洋服をレンタルできるレギュラープランでも送料がまったくかからなかったので、余計な費用の心配をすることなくサービスを楽しめていたというわけです。しかし、2018年2月1日配送分より、1回の配送につき300円の料金がかかるようになりました。この送料値上げにショックを受ける利用者が多く、インターネット上には「送料がかかる」という不満が目立つようになったのです。

特にダメージを受けたのが、1カ月に何度も洋服をレンタルするレギュラープランの利用者です。1回の配送ごとに300円かかるため、レンタルすればするほど配送料がかさんでしまいます。たとえば、1カ月に4回レンタルしていた人の場合、これまでは送料が0円だったのに、1200円もかかるようになったのです。レギュラープランの月額料金は9800円なので、送料がかかると1万円をオーバーしてしまうのも痛いところですよね。不満を感じてしまうのも仕方ありませんが、宅配型のレンタルサービスである以上、送料は必ず発生してしまいます。これまではエアークローゼット側が送料を負担してくれていましたが、人手不足による人件費の高騰から、送料を値上げする宅配業者が増えてきました。

これにより、エアークローゼットの負担が増してしまったため、送料の一部を利用者にも負担してもらうように変更となったのです。ただし、いきなり送料のすべてを利用者負担としたわけではありません。一般的に、洋服が3着入る大きさの荷物を配送する場合、配送先にもよりますが1000円以上かかるケースが多いです。この点、エアークローゼットの送料は1回あたり300円しかかかりません。300円で3着の洋服を全国へ配送できるとなれば、決して高すぎるわけではないとわかるでしょう。むしろ、一般的な送料と比べれば安くてお得だといえます。送料の値上げはエアークローゼットに限ったことではないので、一般的な荷物の送料と比較して判断するようにしましょう。

▲目次に戻る

【ひどい評価?】好みでない服が届く

一般的な洋服のレンタルサービスと違い、エアークローゼットはスタイリストが服を選んで送ってくれます。それが魅力でもあるのですが、一方で「好みではない洋服が届く」といったネガティブな評価も多いです。「ラブリーな洋服が好きではないのに、プリーツスカートやリボンがデザインされたトップスが届いた」「モノトーン調のカラーが好きなのにパステルカラーやビビットカラーが届いた」「タイトなシルエットの洋服が好きなのに、ゆったりサイズが届いた」など、さまざまな口コミが寄せられています。

しかし、エアークローゼットでは、初めて会員登録をするときに好みのスタイリングやファッションのテーマをリクエストすることができます。かわいい系やセクシー系、清楚系など好みをリクエストしておけば、それに合ったデザインの洋服を選んでもらえるのです。また、デートや参観日など、その洋服を着て行く予定のイベントやテーマなどをリクエストすれば、TPOに合わせたスタイリングも可能です。このため、本来であれば好みとかけ離れた洋服が送られてくる心配は低いでしょう。ただ、きちんとリクエストを記載していなかったり、抽象的な記載内容だったりすると、スタイリストが自己判断で選んでしまう可能性もあります。

好みではない服が届かないようにするには、リクエストにしっかりと希望を記載することが大切なのです。レギュラープランの場合、好みではない洋服が届いたら、すぐに返却して新しい洋服を送ってもらうという方法もあります。また、洋服の感想をエアークローゼット側にフィードバックする機能もあるので、詳しく好みを記載すれば次回以降のスタイリングが改善されていきます。好みの洋服を毎回送ってもらえるようになるには、リクエスト機能やフィードバック機能を駆使してスタイリストと入念に意思疎通することが大切です。

▲目次に戻る

【ひどい評価?】ノーブランドの服が届く

300以上ものブランドを取り扱うエアークローゼットですが、どんなブランドを取り扱っているかは特に公開されていません。基本的には百貨店や人気セレクトショップのブランドが多いですが、毎回必ずブランドの洋服が届くとは限らないのです。スタイリングによっては、ノーブランドの洋服が届くこともありえます。大手の洋服レンタルサービスなので必ずブランドの洋服が届くと誤解している利用者も多く、「ノーブランドの洋服だった」と不満の口コミを寄せるケースもあります。しかし、そもそもエアークローゼットはスタイリストが洋服を選ぶというコンセプトなので、利用者が細かくブランドを指定することはできません。

ノーブランドの洋服が届く可能性もあることを理解し、納得したうえで利用しましょう。どうしてもノーブランドの洋服は着たくないという場合は、洋服の感想をフィードバックする際に「ノーブランドは避けてほしい」とリクエストする方法もあります。エアークローゼットは利用者のフィードバックをスタイリングの参考にしているため、リクエストすればそれ以降ノーブランドの洋服が届く心配はほぼなくなるでしょう。ただ、ノーブランドだからといって洋服の品質やデザインが劣っているわけではありません。試しに着てみると、意外と自分好みのデザインだったという口コミも多いです。たとえノーブランドだったとしても、スタイリストが「これなら似合うはず!」と見極めて選んだ洋服なので、食わず嫌いをせずに試してみるのも良いでしょう。

▲目次に戻る

エアークローゼットの良い評価とは?

エアークローゼットには、さまざまなネガティブ評価が寄せられていることがわかりました。しかし、エアークローゼットは2017年の2月には会員数10万人を突破しているほどの人気サービスです。このことからも、いかに話題と注目を集めているかがわかるでしょう。利用者の評価がネガティブなものばかりであれば、ここまで会員数が伸びることはありませんよね。

エアークローゼットには、利用した人が魅力的だと感じるポジティブな評価もたくさんあるのです。ネガティブな評価だけを見て、利用を諦めてしまうのはおすすめできません。せっかく便利なサービスなので、ポジティブな評価もチェックしたうえで総合的に利用するかどうかを判断するようにしましょう。次は、エアークローゼットのポジティブな評価を具体的に紹介していきます。

▲目次に戻る

【良い評価】プロのスタイリストがコーディネートしてくれる

エアークローゼットの最大の特徴であり魅力といえば、やはり「プロのスタイリストが洋服を選んでくれる」という点です。雑誌やテレビ、パーソナルスタイリングなどさまざまな分野で活躍するスタイリストが150名以上も在籍しており、豊富な経験をもとにスタイリングをしてくれます。利用者の好みに合わせるのはもちろん、コーディネートの悩みなどもふまえながら1つずつ洋服を選ぶという徹底ぶりが魅力です。取り扱う洋服には流行を取り入れたトレンドアイテムも多く、届いたものを見るだけでもファッションセンスをみがくことができるでしょう。

さらにうれしいことに、届いた洋服には着こなしに関するアドバイスまでついています。どんなふうに着るとよりオシャレに見えるのか、手持ちの洋服とどのように組み合わせられるかなど、気になるポイントを詳しく説明してくれるのでファッションに詳しくない人でも安心です。このようにきめ細やかなスタイリングが可能になるのは、利用者ひとりひとりに詳細なスタイルカルテを作成しているからです。スタイルカルテとは、利用者の好みのテイストやカラー、サイズなどさまざまな情報を収集して分析したスタイリングの処方箋のようなもの。徹底した情報分析により、利用者の好みに沿ったスタイリングが可能になるのです。

しかも、スタイリストの仕事は洋服を選んで終わりではありません。エアークローゼットでは、届いた洋服を実際に着た後、利用者が着心地や印象、満足感などをスタイリストに直接フィードバックできる仕組みになっています。その内容をもとにスタイルカルテが随時更新されていくため、常に利用者の声を反映した好みのコーディネートを提供することができるのです。また、直接自分の服を選んだスタイリストとやり取りできるため、より的確なアドバイスを受けることも可能です。洋服を選んだ後のフォローまで徹底して行われているため、利用者は安心してファッションを楽しめるというわけです。

▲目次に戻る

【良い評価】好みの服が届く

スタイリストが洋服を選ぶということは、逆にいうと自分で自由に選べないことを意味します。いくらスタイリストが選んだとはいっても、実際に洋服が届くと「好みじゃないな」と思ってしまう可能性もありますよね。ところが、エアークローゼットの場合は「ちゃんと好みの服が届いた」という口コミが多いのです。自分の好きなテイストの洋服なのはもちろん、好みの中でいろいろなデザインの洋服が届いて楽しいと高評価を集めています。なぜ、自分で選んだわけでもないのに、これほど好みの洋服が届いたという口コミが多いのか不思議ですよね。実は、好みに合う洋服を届けてもらうには、利用者側の努力も大切なのです。

エアークローゼットの月額会員に登録する際、ファッションに関するさまざまな項目を入力します。テイストやカラーの好みやサイズといった基本的な情報だけでなく、顔や全身を撮影した写真を登録するフォームもあります。多少手間はかかりますが、これらの項目はスタイリストが洋服を選ぶ際に参考にするものなので、しっかり入力しておかなくてはなりません。顔や全身の写真も、できるだけ登録しておきましょう。スタイルや顔の形、髪の毛の色や全体的な雰囲気などが直接わかるため、より似合う洋服を選んでもらうことができます。また、スタイルブックやアイテムブックという、エアークローゼットが取り扱う洋服のカタログのようなものも重要です。

ブックには洋服がひとつひとつ記載されており、好みのアイテムにチェックを入れることができます。チェックした洋服は自分の「お気に入りブック」などに登録され、コーディネートの際に採用される可能性が高くなります。スタイリングするのはあくまでもスタイリストですが、ブックを活用することで間接的に着たい洋服を指定できるケースもあるというわけです。これらの機能を駆使すれば、より自分好みの洋服が送られてくる可能性が高まります。好みがハッキリとスタイリストに伝わるため、自分では思いつかないようなスタイリングをしてもらうこともでき、オシャレを楽しむワクワク感も味わえます。いつも似たようなコーディネートばかりしてしまう人や、どのように着こなせば良いのかわからないという人にもピッタリです。

▲目次に戻る

エアークローゼットはこんな人にオススメ

これまで、エアークローゼットの基本的な仕組みや気になる評価、良い評価などを見てきました。それぞれの内容を見たうえで、やっぱり利用してみたいと感じた人も多いでしょう。しかし、エアークローゼットのサービスは、すべての人にオススメできるわけではありません。もちろん、サービス自体は便利で魅力満載なのですが、利用者によっては不満のほうを強く感じてしまう可能性もあるのです。満足しながら利用するためには、そもそもエアークローゼットのサービスがどんな人に向いているのかを知っておくことが欠かせません。次は、エアークローゼットの利用が向いている人の特徴について解説していきます。

1.レンタルの服に抵抗がない人

エアークローゼットは、洋服のレンタルサービスです。レンタルされたアイテムはいずれ返却され、ほかの利用者のもとへ配送されます。つまり、エアークローゼットから届けられる洋服は、ほかの利用者が着たものだということです。人気の洋服であればあるほど、何度もほかの利用者が着た可能性が高く、使用感が気になってしまう人もいるでしょう。このため、新品にこだわる人、ほかの人が着た洋服を着るのに抵抗がある人には向いていません。

もちろん、一度返却された洋服は、エアークローゼットが提携しているクリーニング業者によって念入りに洗濯されます。ニオイや汚れがきちんと落とされるのはもちろん、洋服のダメージなど状態も厳しく検品されるため、ヨレヨレの品が届く心配はありません。新品とまではいかなくても、十分にきれいな洋服を着られる可能性が高いです。このため、よほど神経質な人でもない限り、使用感が気になることはないでしょう。ほかの人が着た洋服でも気にならない人なら、十分満足して着ることができます。

また、自分が着るときのことばかり考えるのも良くありません。届けられた洋服はレンタルしているだけで、あくまでもエアークローゼットが所有しているものです。また、自分が返却した後、ほかの利用者が着るものでもあります。このため、借りものの洋服であることを忘れず、きれいに大切に着られる人に向いています。「どうせ自分のものじゃないし」と、汚れやダメージに無頓着で着てしまう人にはオススメできません。返却したときにあまりに洋服の状態が悪いと、場合によっては修繕費や弁償を求められるケースもあります。いざそうなってから慌てないためにも、レンタルしている間は手持ちの洋服以上に大切に使うようにしましょう。

▲目次に戻る

2.おしゃれはしたいけど服は多く持ちたくない人

ファッションが大好きでトレンドに敏感な人は、常に流行を取り入れた新しい洋服を着たいと思うことが多いですよね。ただ、いくらオシャレをしたいとはいっても、無限に洋服を買えるわけではありません。お金の面でももったいないですし、洋服を収納するスペースが十分にないという人もいるでしょう。また、できるだけ持ち物を増やさず、クローゼットや部屋をいつもきれいに整理整頓してミニマルに暮らしたいという人もいます。このような人の場合、エアークローゼットを利用すると満足できる可能性が高いです。

エアークローゼットは、1回のレンタルで3着の洋服が届きます。これに手持ちの洋服を組み合わせれば、コーディネートの幅もグッと広がります。わざわざ新しい服を買うことなく、レパートリーを増やすことができるのです。しかも、レンタルした洋服は満足したら返却すれば良いので、収納スペースを圧迫する心配もありません。さらに、エアークローゼットではトレンドに沿ったデザインの洋服を積極的に仕入れているため、常に最先端のファッションを楽しめます。新しい洋服を次々とお得に着られるうえに、ものを増やさずに済むので、オシャレをしたいけどミニマルも目指したい人にうってつけです。

▲目次に戻る

エアークローゼットを上手に使うコツ

スタイリストがコーディネートしてくれる、好みの洋服を次々にレンタルできるなど、さまざまな魅力を持つエアークローゼット。その魅力を最大限に引き出すには、サービスを上手に使うコツを知っておくことも大切です。どんなにメリットが満載のサービスでも、正しく活用できなければ効果は半減してしまいますよね。いざ利用してから「イメージしてたのと違う」と後悔しないためにも、エアークローゼットを上手に利用するために注意したい点を紹介します。

▲目次に戻る

1.好みの服が届きやすくする

せっかくスタイリストが洋服を選んでくれるなら、自分好みのものをコーディネートしてもらいたいですよね。毎月6800円もしくは9800円もの料金を支払う以上、好みではない洋服が届くとガッカリ感が半端ではありませんし、サービスへの不信感も持ってしまうでしょう。ただ、いくらプロのスタイリストとはいっても、最初から完璧に利用者の好みを把握できるとは限りません。事実、初回のレンタルでは、あまり好みの洋服が届かなかったという口コミも見られます。このため、利用者側もできるだけ好みの洋服が届きやすくなるよう、いろいろと工夫することが大切です。

まず、月額会員登録する際や、レンタルした洋服が届いた際のリクエスト機能をうまく使いましょう。リクエスト機能では、自分の好みだけでなく、届いた洋服の感想やコーディネートへの要望なども記載できます。直接スタイリストへ送信できるため、次回以降のスタイリングに役立ててもらえます。何度もリクエスト機能を活用してスタイリストに好みを伝えることで、スタイリストも少しずつ利用者の好みの範囲を把握し、ドンピシャの洋服選びができるようになるのです。

また、スタイリング写真の登録も忘れないようにしましょう。ウェブサイト上に写真を登録することに抵抗を感じる人もいるでしょうが、好みの洋服が届きやすくするためには欠かせないものです。いくらリクエスト機能で好みを伝えても、文字だけでは限界があります。実際に顔立ちやスタイルを見たうえでスタイリングしたほうが、好みだけでなく「似合う」洋服を選んでもらえる可能性が高くなります。もちろん、写真は基本的にスタイリスト以外が見ることはないので、安心して登録しましょう。

▲目次に戻る

2.便利な使い方を知っておく

レンタルアイテムの宿命ともいえるのが、「受取りや返却に手間がかかる」という点です。月に何度でもレンタルできるレギュラー会員の場合は、特に受取りと返却作業の頻度が増えるので面倒に感じる人も多いでしょう。仕事などで忙しい人の場合、なかなか思うように洋服の受取りや返却ができず、余計にストレスを感じてしまうこともあります。そんなときは、宅配ロッカーを利用してみましょう。宅配ロッカーは、不在時でも荷物を受取ったり集荷してもらえたりする箱型のカギつきボックスのことです。

マンションなどでは、最初からロビーに設置されているところもあります。玄関横などに個人的に設置できる小型の宅配ロッカーも市販されているので、頻繁にエアークローゼットを利用する場合は購入してみるのも良いでしょう。宅配ロッカーがあれば、直接コンビニの店員や宅配便のスタッフとやり取りをしなくても、洋服を返却することができます。時間に縛られないので、返却の手間もあまり感じずに済むでしょう。ただし、マンションや賃貸物件は勝手に宅配ロッカーを設置できない場合もあるので、事前に管理会社に相談する必要があります。

また、エアークローゼットは旅行に行くときも便利です。旅行といえば大きな荷物がつきものですが、その大半が着替えの洋服ですよね。レンタルした洋服で旅行に出かけると、脱いだ洋服を紙袋などに入れ、旅先のコンビニなどからサッと返却できるのです。帰りの荷物が減らせるだけでなく、疲れて自宅に帰った後に着ていた洋服を洗濯する必要もありません。まさに一石二鳥で、非常に便利です。ただし、この場合は旅先に返却用の着払い伝票を忘れずに持っていきましょう。伝票を忘れると、自腹で送料を負担して返却することになるので注意が必要です。

▲目次に戻る

エアークローゼットの評価はひどくない!使い方次第でメリットは多い!

エアークローゼットは、オシャレな洋服を気軽かつお得に試せる便利なサービスです。ただ、あくまでもレンタルサービスである以上、不便さや不満になりえるポイントもあることを忘れてはいけません。新品ではない、返却に手間がかかる、好みの洋服ばかりが届くとは限らないなど、さまざまな難点があるのも事実です。しかし、いずれの難点も内容を事前に理解しておけば納得して利用できますし、対策できることもあります。

大切なのは、メリットやデメリットそれぞれだけに注目するのではなく、どちらの特徴も知ったうえでうまく利用していくことです。それができれば、エアークローゼットはお得にスタイリストのコーディネートを満喫できる優れたサービスだといえるでしょう。自分のためだけのパーソナルスタイリングを体験できるチャンスはそう多くないので、オシャレが大好きな人は試してみることをオススメします。